夏菜 NHKの朝ドラ「純と愛」演技は?熱愛は?

スポンサードリンク

女優の夏菜(22)主演 NHK朝ドラ「純と愛」は10月から放送されていますが、脚本家の遊川和彦を起用しており、初回視聴率も19.9%と歴代2位の好発進でした。遊川和彦さんといえば、「家政婦のミタ」で視聴率40%をたたき出しました。

「純と愛」は2回目以降も高視聴率をマークしており評価は高いはずなんですが批判もあるようです。

NHKの朝ドラの高視聴率の理由は、朝の習慣になっていることが多いみたいですね。朝起きて、朝のニュースを見て、朝ドラを見て、会社に出かけるという流れが出来ているんでしょうね。

「純と愛」は、トリッキーな内容でストーリーの中でどんでん返しがあったりとずっと見ていないと分からなくなったりしたりするようで、毎回見てしまうようです。

夏菜さん演じる主人公の純は、沖縄の宮古出身で「魔法の国のようなホテルを作ることが夢」ということで、大阪のホテルで修行中の身です。初回の放送では、このホテルの従業員になるために面接に行くのですが、その場で面接官に逆切れ気味にまくし立て、その後の放送でも上司にたてつき、そんな「主人公の感情大爆発」な場面が毎回あるような感じです。

これが、「ホテルの従業員らしくないガサツさ」「朝から大声で怒鳴ってばかりでウルサイ」「オカルトちっくな設定が無理」「超能力話が朝ドラになるなんて」という声も多数あるようです。

そんな、夏菜さんですが、今年の春にサッカーJ1名古屋MFの小川佳純選手(27)と熱愛報道がありましたね。友人の紹介で出会い、1月中旬から交際をスタートさせ、「私は普通に下の名前で呼ばれていて、彼のことは『ヨシくん』って呼んでます」と堂々の交際宣言をしています。

小川佳純選手

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です